House Building

日本住宅の家作り

  • 家族が安心して安全に暮らせる住まい
    日本住宅の家は高い品質管理基準のもと基本仕様でも耐久性の高い材質、断熱材、住宅設備を採用し長くお住まいになれる住宅となっております。近年不安視される地盤沈下への対策としては地盤調査を行いその結果に伴い改良工事等を行い、地盤保証書として購入様に10年間保険が付保されます。住宅については日本住宅保証検査機構が運営する住宅瑕疵保険(JIO我が家の保険)が10年間付保されます。 日本住宅の家作り基本仕様
  • 都内準防火・防火地域内での建築実績豊富な大工職人
    都内23区は耐火基準が最低でも準耐火構造に定められております、弊社の住宅施工を行う職人は都内の耐火構造建築の施工を長年手掛けてきたスペシャリストです。断熱材の収まり等、粗が出やすい部位も長年の経験を活かし丁寧に収まりの良い仕上げで正しい基準の断熱性能を発揮できる家づくりを実現しております。仕上げの壁紙工事も徹底し美しい仕上がりでお引き渡し致します。 一級建築士と現場監督の紹介